NHKの「おかあさんといっしょ」で歌のお
ねえさんをつとめたはいだしょうこさん。


歌のお姉さんとして、広く知られ、私など
は、はいださんが童謡を歌ってるところし
かイメージが出来ませんでした。


しかし、彼女が宝塚音楽学校出身だという
ことは結構しられていますが、そこからも
う一歩踏み込んだ情報をおそらく多くの方
はご存知ないと思います。


今回はそんな、しょうこおねえさんの実は
凄い人だった・・・的な情報をご紹介させ
ていただきます。








しょうこおねえさんがタカラジェンヌであ
ったことは結構知ってる人は多いのではな
いでしょうか?


しかし、はいだしょうこさんが宝塚音楽学
校を卒業する時に「オペラ-部門主席」で
卒業されたことをご存知でしょうか?


卒業時にはこの他にもポピュラー部門最優
秀歌唱賞も受賞されているのですが、こち
らはその後のしょうこおねえさんの活動を
ご存知であれば納得できるものだと思いま
す。


ところが、バラエティ番組では飄々として
かわいらしい声でトークをするはいださん
のオペラを歌う姿って想像できますか?笑



プッチーニの名曲、オペラ「蝶々夫人」か
ら「Madame Buttefly: Tu, tu piccolo Id
dio」、この曲をはいだしょうこさんが歌
ってる音源を見つけました。



https://youtu.be/d3MYr-9cOpA



「オペラ-部門主席」というのもうなずけ
ますよね。


いや~、あの童謡を歌ってるはいだしょう
こさんの声とは似ても似つかぬ声。また普
段の会話からも想像できないまるっきり異
次元の世界から出ているような、しょうこ
おねえさんの声です。


はいださんのこのような一面ももっとテレ
ビなどで出されたらよいのにと思うのです
が、やはりオペラの世界となるとそうそう
生半可な気持ちではやれないのでしょうね。



しかし、驚きました。w






テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽